「えんでんと」スタッフの永山君です

こんにちは
本日は、「えんでんと」スタッフの永山君が責任者として埼玉県春日部市のお客様へお邪魔しています。
核家族化の進行により、子供が所帯を持って独立をし親子が離れて暮らすことが増え遺品整理士という仕事の需要も高まっているように感じます。故人の孤独死なども増え、今後も増々専門的な仕事が必要となってくるでしょう。
今こうして仕事ができているのは、いつも丁寧に対応していただいているお客様と、責任感を持って仕事に取り組んでくれる
スタッフのおかげです。感謝の気持ちと、謙虚な心は年齢や立場がどうであっても無くさぬようにありたいです。

Copyright 2016 遺品整理のえんでんと